観葉植物 パキラ 枯れる

広告

丈夫なパキラでも、枯れる時はコロッと枯れますので注意。

パキラは「枯れない観葉植物」というイメージがありますが、

 

手を掛けすぎると枯れます

 

誤解を恐れずに言い切りましたが。実際そんな感じです。

 

パキラは、耐寒性が5℃程度まではあるので、室内・本州という条件であれば、まず枯れません。
温めなくっちゃ、とか言ってファンヒーターの前に置いたりすると普通に枯れます。基本、冬でも放置です。

 

パキラは、乾燥にも非常に強いです。
表面の土がカラッカラになって初めて水をあげても(私の場合単に水やりを忘れてただけですが)、普通に伸びてきます。
逆に毎日水なんてあげたら、簡単に根腐れを起こして枯れます。

 

枯れる事を怖がらなくて良い観葉植物、それがパキラです。
まずその事を念頭に置いて下さい。パキラは「世話をサボっても枯れません」。

 

パキラ枯れる状況といったら、耐寒性を越えるほど寒いところに放置した時。
例えば、日当たりが良いからと冬の窓辺に置いておいたら、冷気が降り注いだ、というような。
これは不注意でついやってしまうこともありますので、冬の日光浴には気を付けて下さい。

 

他にパキラ枯れる状況は、水のやり過ぎと、虫でしょうか。
パキラ特有の、という虫害で枯れるということはありませんが、観葉植物全般に当てはまるハダニが付いて、養分を取られて枯れることはあるそうです。

 

ハダニの防ぎ方については、こちらのページで詳説していますが、とりあえず水を霧吹きで拭きかけるとか、葉の裏面を拭き取るなどの対策は必要です。

 

広告


ホーム RSS購読 サイトマップ