パキラ 剪定 場所

広告

剪定する場所は、よく確認が必要です。

パキラ剪定自体は難しくないのですが、剪定後に新しい葉が出てくれるかどうかは、剪定する場所にかかっています。それほど難しい訳では無いので、是非覚えて下さい。

 

まず、既に木のようにしっかりとした幹を剪定する場合。
この場合は、ちょっと難易度が高いです。何故なら、次の葉が出る「成長点」というのが、肉眼で確認しづらいから。
とは言っても、その成長点は、避けて剪定する必要があります。

 

成長点の上で剪定してあげると、次の葉がスムースに出ます。
成長点の見分け方ですが、節のようになっているところ、と覚えて下さい。幹のようなパキラの場合は。

 

 

では、ハイドロカルチャーを代表とする、卓上サイズのパキラの場合は?
この場合は、まず成長点を見分けるのが簡単なので、剪定も簡単です。

 

ハイドロカルチャーで育てると、剪定しないと、変な方向に葉が伸びまくってしまったりして、
見栄えがよくありません。剪定は、育ちが良いパキラにとっては、必要なことだと思って下さい。

 

 

卓上サイズのパキラの場合、成長点からは「ぴょん」と節が出ています。
これは見分けるのはとても簡単です。実際に見てみれば、一目で分かります。
この成長点の「上」を切ってあげればいいのです。

 

その際、複数の成長点剪定箇所の上にあるでしょうが、
「こういう形に育てていきたい」という希望箇所の成長点の上で剪定すれば良いのです。

 

このように、パキラ剪定は、決して難しいことではありません。
望みの形に簡単に調整出来るのが、パキラの良いところです。

広告

剪定 場所関連ページ

剪定 方法
パキラの剪定(せん定)の方法をお伝えします。必ず守って欲しいことが幾つかあります。それさえ押さえれば、パキラの剪定の方法はマスター出来ます。
剪定 時期
パキラの剪定(せん定)時期についての情報です。パキラは生命力が強いですが、出来ればこの季節に剪定した方が良い、という程度の季節感はあります。パキラに優しい剪定を。

ホーム RSS購読 サイトマップ