パキラ 枯れる 原因

広告

パキラ枯れる原因ダントツ1位は……

丈夫で生命力旺盛、切っても切っても新芽が出てくるパキラが、枯れる原因のダントツ1位は、根腐れです。

 

基本的にパキラは、水だけでも育ちます。もちろん日光は必要ですが。
ただ、水のやり過ぎによる土の湿度アップには、結構弱いのです。

 

ですから、パキラ枯れるような事態にならないための、水やり法はマスターして下さい。

 

 

基本は「土が完全に乾いてから水をやる」

パキラの場合、土の表面が完全に乾いてから、初めて水をあげる、という水やりです。
ここがポイントで、土がちょっと乾いた、くらいで水をあげてはいけません。

 

そういう意味で、子どもに水やりを任すと、まず枯れることになります。
日課のように水をあげてはいけないのが、パキラですから。

 

極端な話、乾いている分には結構強いです。
乾燥には相当強いので、水が切れてしまってしばらくしても、
また水をたっぷりあげれば、それだけで一気に元気に復活します。

 

 

水やりを失敗してしまって根腐れを起こしてしまったら、まず復活は望めません。
それだけパキラの場合、根腐れを起こさないよう、
しっかり土の表面が乾いてから水をやる、ということに心して下さい。

 

 

ハイドロカルチャーの場合

近頃ではパキラも超ミニサイズの、ハイドロカルチャーを使った物も出ています。
卓上に緑を飾れる、虫もわかない、気楽に育てられることで、人気です。

 

このハイドロカルチャーの場合も、基本と一緒です。乾いてから、水やり。
ハイドロカルチャーの説明書には、水を切らさないように、などと書いてある
場合がありますが、パキラの場合は水が切れてもそれで丁度良いくらいです。

 

それが、パキラの特質なんです。

 

ですから、水が無くなるのを恐れずに、たまに水をやる感覚で、育てれば、
パキラはまず枯れることはないでしょう。

広告

枯れる 原因関連ページ

観葉植物パキラの育て方
観葉植物パキラの育て方を、ざっくり説明します。このページを読めば、あなたも今日から、パキラとお友達になれること間違いなし!
パキラの育て方 葉
パキラの育て方、特に葉を綺麗に育てるためのコツをお伝えします。パキラはその立派な葉が特徴でもあるので、是非格好良く育てたいですよね!

ホーム RSS購読 サイトマップ