パキラ 植え替え 鉢

広告

パキラに最適なはどのサイズ?

パキラの、と言っても、特別なが必要なわけでは無いですが、パキラがとても生育の良い植物であるため、余裕のあるを選ぶ、というのが正解です。

 

例えば、現在4号のを使っているのであれば、6号のを選ぶ。
このように、2号上の植え替えておけば、根が更に大きく、長く張る余地・余裕が出来るので、パキラの健やかな生育環境を確保することが出来ます。

 

今現在あなたがどのを使っているかは分かりませんが、基本、2号以上上の植え替えに使えば、まず失敗することはありません。
植え替えの際には、に観葉植物用の土を入れて、ふっくらと植え替えてあげるのがコツです。

 

発泡スチロール混入のには注意!

ネット通販でパキラを買った、というような場合特にありがちなのが、の中の土に、発泡スチロールが混ぜられている場合です。
これはの重量を軽くして扱いやすくするための方法ですが、根詰まりがしやすくなるため、早期に植え替えする必要が出て来ます。

 

もちろんホームセンターや園芸店で購入したパキラのでも、排水性をあげるために発泡スチロールを使ってあるケースはあります。こればかりは
作った人に聞いてみなければ(掘り返すと根を傷つけますし)分かりませんけれども、発泡スチロールのデメリットとして、根詰まりが見えないことがある、というものがあります。普通の土であればの底から根がはみ出してくるので一目で分かる場合が多いのですが、発泡スチロールだと根が絡んでしまって底まで届かない、ということがあるのです。

 

排水が良い割に、葉が変形しだした、なんてパターンだと、この発泡スチロールを疑った方が良い場合が多いです。
パキラの根にとって、最良の環境を作ってあげて下さいね。

広告

植え替え 鉢関連ページ

植え替え 時期
パキラの植え替えをする「時期」について、細かくお伝えします。時期を誤ったばかりに枯らしてしまっては、元も子もありませんね。気を付けましょう!
植え替え 土
パキラの植え替えについての情報です。植え替える土はどんなものが良いか、知っておいて損はない方法です。立派なパキラにするために!

ホーム RSS購読 サイトマップ